アンダーヘアーの処理はコレが便利!自宅で使えるおすすめグッズ

最近では、アンダーヘアの処理は当たり前になっている時代となりました。しかし、デリケートな悩みとなっているので、他の人がどんな方法で処理をしているのかと気になっている人も多いけど、人には聞けないと感じます。

自分でアンダーヘアをケアする時ってほとんどの女性の方が、下着からはみ出る部分はシェーバーを使って剃って、伸びきった毛はハサミでカットしているようです。

脱毛をしてしまえば、面倒臭いアンダーヘアの処理はもっと簡単になりますが、アンダーヘアの脱毛はさすがにちょっとと感じる人も多いと思います。

暖かくなり、薄着になってくると水着を着るシーズンとなりますが、ムダ毛の処理が気になります。ワキや足の毛は脱毛していても、下の毛って脱毛まではしなくて自分で処理をしているという女性も多いようです。

カミソリやシェーバーを使って剃ってしまうのは、手軽で落なので、やってしまいがちですが、手軽な半面、デメリットも多いといえます。アンダーヘアだけでなく、デリケートゾーンの肌にまで負担をかけてしまうと考えられます。

実際に、カミソリやシェーバーを使って剃ることにより、デリケートゾーンの肌自体を刃で傷つけてしまっている状態です。処理をする際には、キレイになったと感じる事もありますが、次の日には、チクチクしたり毛が生えてくるという結果に繋がって、悪循環となってしまいます。

毎日カミソリやシェーバーを使って処理することにより、ダメージを与えてしまうのは当たり前だし、肌が傷つくとダメージから肌を守ろうとして、メラニンが生成されてしまい色素が沈着して黒ずみの原因となってしまう場合もあります。

アンダーヘアをハサミで処理しているという人も多いと思いますが、ハサミで処理をすることにより、かゆみの原因となってしまう場合もあります。更に、伸ばしっぱなしにしておくことにより、トラブルの原因となりますので処理方法はきちんと考える必要があります。

アンダーヘアの処理ですが、ヒートカッターを使うのがお勧めできます。毛先を熱でカットして断面が丸くなりますので、かゆくなってしまったり、チクチクするという事もなく、かさみを使ってカットするよりもきれいに簡単に毛の長さを揃える事が出来て、キレイなアンダーヘアを手に入れる事が出来ます。

更に、男性が理想としている女性のアンダーヘアの長さは7㎜ですが、7㎜にそろえる事が出来ます。アンダーヘアが気になり出すと適当に過っとすればよいという考え方の人もいますが、何よりもキレイにできる方法を選択する事が大事です。

最近では、様々なグッズが販売されていますが、一番おすすめできるのは、アンダーヘアヒートカッターを使う事です。定期的に自分で処理する事が出来ますので、水着などになる場合でも、毛が飛び出るという事もなく、キレイに隠す事が出来ますので、ハサミなどではなく、ヒートカッターを使うようにしましょう。

また、家庭用脱毛器を購入して脱毛するのもお勧めできます。頻度は2週間に1度程度で、個人差はありますが、2ヶ月~半年ほどで毛の生えるスピードも遅くすることが出来ますので、処理の頻度を減らす事が出来ます。

更にアンダーヘアを永久脱毛したいと考えている場合には、クリニックやエステなどに通い必要があります。たくさんの脱毛サロンやクリニックがあり、最近では、個室で処理を行ってくれる場所が多くなっていますので、今までのように人に見られることなく、快適に処理を行ってもらう事が出来ます。

クリニックやエステなどで脱毛する際には、デリケートな部分でもあり少し抵抗があるという人も多いと思いますが、キレイな脱毛を目指す為には一番安心する事が出来て、おすすめできる方法でもあります。

アンダーヘアの脱毛は、今の時代当たり前になっていますし、男性側からしても処理している人としていないという場合では、見る目は変わってくるとも言われていますので、その辺もきちんと考えてみるようにしましょう。

脱毛方式について知っておくべき豆知識

脱毛方式について知っておくべき豆知識についてですが、今の時代は、脱毛が当たり前の時代となってきました。洋服を着てオシャレをして出る部分の脱毛は当たり前のように多くの方が行っています。
その脱毛方法は様々です。脱毛サロンなどに出向いて脱毛するほうが効果も高くキレイな脱毛を目指す事ができますが、時間とお金がかかってしまうことで迷っている人も多いのです。
しかし、ムダ毛をなくすという事だけでなく、肌を守っていくためには、やはりプロの方に任せた方が良いと言えるのです。
ムダ毛の処理は女性なら日常の生活の中でそれなりに行っていると思いますが、自己処理では肌を傷めてしまう可能性が高くなってしまいます。
毛抜きで抜いた場合には、毛穴に負担がかかってしまい、カミソリで処理した場合には、皮膚の表面までけずってしまい、肌へのダメージを繰り返すことにより、黒ずみが起こってしまいます。
自己処理は簡単で費用を抑える可能ですが、肌へのダメージはクリニックやサロンなどの何倍も受けている状態となっています。
光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いですが、光脱毛は、複数の波長を含んでいる光を広範囲に照射していきます。レーザー脱毛は、単一の波長で集中的に熱を集めて照射します。
レーザー脱毛は照射が強いので永久脱毛も可能となっいます。どちらの方法にしても、黒いものに反応するようになっているので、黒い毛には反応しますが、うぶ毛や細い毛は脱毛しにくいようです。
元々毛の量が少ない人は、逆にキレイな脱毛がでいるまで回数がかかってしまう可能性があり、プロに脱毛をお願いすることにより、施術を受ける前にカウンセリングで悩みや話を聞いてくれますので、自分のことをきちんと話ようにしましょう。
その後、納得して脱毛を行っていく仕組みになっているので、不安や疑問がある場合には、カウンセリングの際にきちんと聞いておくようにしましょう。
光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、メラニン色素に反応する光の波長で脱毛を行っていくようになっているので、メラニン色素がない状態で白髪になっていると脱毛できない場合があります。
最近では、白髪やブロンドなどにも効果を期待する事ができる機器が開発されているのですが、サロンやクリニックにより機器が違っているので色素がない状態で脱毛できるかどうかはきちんと聞いておくようにしましょう。
光脱毛のメリットですが、レーザー脱毛よりも照射する光が弱いので肌への負担が少なく痛みも少ないということが挙げられます。また、全身脱毛を行う場合には、レーザー脱毛よりも安く脱毛する事ができるという点もあります。
季節ごとに行われているキャンペーンや体験などを利用することにより費用を抑える事が可能となっています。毛周期を確認しながら脱毛していくので、完了までには個人差がありますが、1年~2年程度かかります。
レーザー脱毛のメリットですが、エステとは違ってクリニックなので、永久脱毛を目指す事ができます。確実に脱毛したいと考えている部分については費用は掛かってもレーザー脱毛がおすすめできます。
脱毛を行う範囲や部位によって違いはありますが、光脱毛よりも少ない回数で脱毛を完了させることが可能で、さらに医療機関で行うのでアフターケアも万全に行ってくれるので、肌へのトラブルが起こってしまった際にも安心できます。その半面では、価格が高いというデメリットがあります。
実際に脱毛を考える際には、きちんとプロにお願いすることでメリットはありますが、自分で行う際には、脱毛はできても肌の状態を守ることが出来ず、自信が持てる脱毛を目指す事は難しいと言えます。